菜園日誌

240512菜園日誌・バラ苗9本定植・バッカス補植・木柱設置のドリル穴開け作業。

2024年5月12日 日曜日 曇り

Aさんご夫妻をお迎えして、令和6年度のバラ苗定植祭り。
クリムソングローリーの新苗といっしょに記念写真。

バラ苗定植:

今回購入したばら苗は以下の9種:

(以下の順は、アルファベット順に配列、列の番号はT第1圃場の西→東の列番号)

19列 Cr: クリムソングローリー

21列 Da: ロサダマスケナトリギンティペタラ(略して、ダマスケナ)

22列 Is: イスパハン

23列 MM: ミシェルメイアン

24列 Of: オフェリア

26列 PM: プリンセスミチコ

28列 Sp: スパニッシュビューティ

30列 Su: つるサマースノウ

31列 Vi: ヴィルゴ

クリムソングローリーの新苗といっしょに記念写真。

**

つるサマースノウ定植。2024年5月12日。

スパニッシュビューティ定植。2024年5月12日。

**

2024年5月12日 日曜日 曇り(風強くどんよりとした曇り、今にも雨が降り出しそうで昼間なのに暗い)

次いで、バッカス自家養成苗を補植。M第2圃場のバッカス畝に18本。T第1圃場のバッカス畝(第1列と第33列)にそれぞれ12本と3本。総計33本ほど。これにて今年のブドウや果樹の定植はすべて完了。

次いで、

風強く荒れた天候だったが、M第2圃場の隅柱立て(穴掘り)の続き。2日前に難航した箇所からの続き。穴を掘った箇所からは水がすぐに多量にたまってくるという難所の連続。土が重くてドリルが止まって抜けなくなり、シャベルで掘ってドリルを救出・・その作業を何度も繰り返し。それでもなんとかすべての列を掘り終え、12cm木柱を差し込むところまで進めて、本日の作業を終えた。

M第2圃場の隅柱立て(穴掘り)は計26列、隅柱は52セット。

前回雨が降ってから4,5日は風の強い晴天続きだったので、土の表面はゴロゴロでカチカチ。15〜20cmほどの厚みの表土を挟んで、その下の心土層は(砂がちではあるものの)べとついた(酸化鉄の)赤茶け粘土・ないし(還元鉄の)灰色粘土。今まで本当に水捌けの悪い畑だったのだ。これから10年ですこしずつ土も水捌けも良くなって豊かな畑になっていく・・と言い言いしながら、曖昧な戸惑いの笑みを浮かべている私・・。

**

*****

*********************************